八雲神社

  • (画像)八雲神社
  • (画像)教恩寺山門
  • (画像)教恩寺参道1
  • (画像)教恩寺参道2
  • (画像)教恩寺の紫陽花
  • (画像)教恩寺の鎌倉三十三観音御朱印

八雲神社

「鎌倉祇園大町まつり」が開催される神社

妙本寺の前から住宅街の細道をしばらく歩いていくと、まずはぼたもち寺、続いて八雲神社が見えてきます。鎌倉幕府以前よりこの地にあり続ける由緒ある神社です。

鎌倉には八雲神社と名の神社が4つありますが、こちらは大町にある八雲神社です。日本古来の神道と仏教の混じった「祇園信仰」の神社で、総本社は京都にある八坂神社です。八雲神社の裏山は、祇園信仰にちなんで「祇園山」と呼ばれます。神社の社殿右脇から伸びる細い階段は、裏山を通る「祇園山ハイキングコース」の入口となっています。

1081年頃、鎌倉で疫病が流行した時に、通りかかった神羅三郎義光が京都の祇園社を勧請したのが現在の八雲神社の始まりです。明治維新の神仏分離以前は、「鎌倉祇園社」と呼ばれていました。厄除けの祇園さまとして古くから崇拝されてきたのです。毎年7月の二週目から行われる「鎌倉祇園大町まつり」は3日間かけて盛大に行われます(鎌倉祇園大町まつり公式サイト:http://www.kamakura-omachi.jp/

 

名称 八雲神社(やぐもじんじゃ)
宗派
所在地 〒248-0007 神奈川県鎌倉市大町1丁目11−22
アクセス 鎌倉駅東口から徒歩10分。鎌倉駅東口のターミナルを出て若宮大路を横断し海側へ進みます。スルガ銀行の角を左折し突き当りを左折して妙本寺の総門前まで進んだら右折します。しばらく歩くと左手に八雲神社が見えてきます。
拝観時間 いつでも可
休日
拝観料 無料
TEL 0467-22-3347
URL
駐車場 なし
駐輪場 なし
撮影 境内撮影可
ペット