やっとうや・by袈裟丸

  • 八十十八(やっとうとや)の頃の外観1
  • 八十十八(やっとうとや)の頃の外観2
  • 八十十八(やっとうとや)の頃の博多ラーメン
  • 八十十八(やっとうとや)の頃の店内

8108(やっとうとや) by袈裟丸

鎌倉ローカルが足繁く通う呑み食い亭。

鎌倉にはお洒落なカフェやレストランが多いイメージですが、鎌倉ローカルに愛されるラーメン屋さんも幾つかあるんです。そのうちの一つが駅裏(鎌倉駅西口)の「8108(やっとうや)」さん。 …とここまで書いたものの、2016年夏にはラーメン屋から呑み食い亭へと業態変更です!

2015年の3月までは「袈裟丸屋」という屋号で営んでおりまして、店舗内を(自前で)リニューアルしたのをきっかけに屋号も八十十八に変わりました。そう、「やっとうとや」と読みます。その「やっとうとや」も2016年の秋には呑み食い亭「8108(やっとうや)」へとリニューアル。博多出身の店主が作る本場の博多ラーメンは、鎌倉地元民老若男女、根強いファンに惜しまれつつも一旦終了…。

こちらの店主、福岡出身でとっても気さくな方。バイトのスタッフがいることもありますが、基本的には店主一人で営業しているため時々店主都合でお休みになります(鎌倉ではコレがありなんですね。お互いの人生を尊重するようで、大都市にはない「人間主義」ともいうべきこの緩さが大好きです)。火曜の夜は「剣道の稽古のためお休みします。」と張り紙がありますし、先日は佐賀県で開催された「さが桜マラソン」に出場するために約一週間お店をお休みにしておりました。


とってもフランクな店主なので鎌倉ローカルのファンが足繁く通います。その他、観光でふらりと立ち寄った方もファンにしてしまうようで、鎌倉に観光に来たら必ずやっとうとやに寄る、という方も少なからずいらっしゃるようです。

 

店名 8108(やっとうや) by袈裟丸
所在地 〒248-0011 神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-8-9 鎌工会館1F
アクセス JR鎌倉駅西口、江ノ島電鉄鎌倉駅より徒歩5分
鎌倉駅西口を出て正面の通りを直進します。一つ目の交差点(市役所前交差点)を右折し2分ほど直進すると紫色の外壁の鎌工会館があり、その1階です。
営業時間 昼 11:30 ~ 14:30
夜 18:30 ~ 24:00
休日 日曜日、火曜日夜、その他不定休あり
料金  
TEL 0467-24-5384
URL _
駐車場 なし
駐輪場 _
ペット NG